タロット占いについて

■タロットカードは?

全部で100枚あります。「大アルカナ22枚」と「小アルカナ78枚」で成り立っています。(アルカナは「秘密の、神秘的な、難解」という意味があります) 大アルカナと呼ばれる22枚のカードは、タロット・デッキの中心です。大アルカナは、ひとつの物語を持っています。

タロット占い    岡山

■大アルカナとは

0番のカードが示す初めの「気づき」から21番のカードが示す「統合」「達成」へと人間が成長していく過程のストーリーがあります。一般的に重要なメッセージを伝えていると言われ、全てのタロットを使わなくても、大アルカナだけで占うことは可能なのです

タロット占い    岡山

■タロットカード22枚の世界観

人が生きるうえで影響を受ける様々な力を象徴している世界観。それぞれのカードには、名前と番号がつけられています。「力」「正義」のようにそのカードの持つ意味をダイレクトに伝えるものや、「魔術師」「隠者」のように人間の人生に向き合うようなもの、「星」「太陽」「月」のような天体の名称のカードに関連するカードもあります。
大アルカナ22枚のカードは、とても馴染みのあるタロット占いカードです。

タロット占い     岡山

■小アルカナとは

小アルカナとはタロットに含まれる78枚のカードのことを指しています。影響力の強い大アルカナが注目されがちですが、小アルカナはタロット占いはとても重要な役割を持っています。

また、大きな出来事を表す大アルカナに対し、小アルカナは日常的の出来事や心の変化を表しています。78枚の小アルカナは杖(ワンド)・杯(カップ)・剣(ソード)・硬貨(ペンタクル)の4つに分類をすることができ、それぞれのことをスートと呼びます。トランプと似た構造をしていて、各スートはエースから10までの数字カードと従者(ペイジ)・騎士(ナイト)・女王(クイーン)・王(キング)の14枚から構成されています。

タロット占い    岡山